ブログ

グーグルアドセンスで不合格になる5つの理由【審査に通りたい方必見】


サモハン

2018年より本格的に情報発信&アフィリエイトに取り組み1億円以上稼いできたサモハンと申します。

借金、自己破産から脱出し現在は自由に仕事をしています。

「自己破産から年商1億円まで登りつめたサモハンのプロフィール」>>

悩む人

・グーグルアドセンスに申請して落ちたけど何が理由なの?

・落ちた理由を分かりやすく教えてほしい!

・審査に通過するコツはあるの?

この記事ではこのような悩みが解決できます。

 

グーグルアドセンスはブログに貼る広告の一種です。

そのためブログで稼ぎたい方は利用することを検討しますよね。

しかし、グーグルアドセンスを利用するには審査に通る必要がありますが、不合格になる人も多いです。

なぜ審査に落ちたのか、この記事ではグーグルアドセンスで不合格になる5つの理由を紹介します。

グーグルアドセンスで不合格になる5つの理由とは?

グーグルアドセンスに応募したのに不合格になる理由はこちらです。

・記事数不足している
・記事の質が低い
・禁止事項に触れている
・プライバシーポリシーがない
・違法に当たる画像を使っている

少なくともこの5つをクリアしていないとグーグルアドセンスには合格しません。

自分のブログが上記の5つに当てはまらないか確認してみてください。

では5つのポイントを詳しく見ていきます。

記事数が不足している

ブログで執筆している記事が少ないとグーグルアドセンスを不合格になりやすいです。

例えば作り立てのブログで5記事未満の場合は厳しいかもしれません。

中には2~4記事でグーグルアドセンスに合格する方もいますが、レアなケースだと考えた方が良いです。

その人の知識やスキルが高いため、少ない記事数でも合格していると思われます。

余程腕に自信がある場合を除いて、少なくとも10記事は用意してから審査を受けた方が良いです。

記事の質が低い

グーグルアドセンスの不合格理由として多いのが記事の質が低いということです。

例えば1記事の文字数が1000文字未満、画像が多くて文字がほとんど使われていない場合は低品質のコンテンツだと判断されます。

中でもコピペは最悪です。

コピペをすると文字数は簡単に稼げますが、その代わりに記事全体の質が落ちます。

グーグルは記事の品質を見るので、コピペは論外です。

初心者が1000文字以上執筆するのは難しいですが、コピペに頼るとアドセンスを獲得できないだけでなく、記事も読まれません。

また、注意しておきたいのが知らない間にコピペ記事になることです。

世の中には記事が数えきれないほどあるので、知らない間に同じことを書いてる可能性もあります。

そうするとオリジナルで書いたつもりなのにコピペになってしまうのです。

コピペを完全に防ぐためにも、記事をアップする前はコピペチェックツールを使用する必要があります。

禁止事項に抵触している

グーグルでは以下の禁止事項を設けています。

・アダルト向けのテーマ
・危険または中傷的な内容
・違法ドラッグ
・薬物やアルコール
・タバコ
・ギャンブル
・ヘルスケア
・ハッキング
・報酬プログラムの提供
・その他の不適切な表示

これらの内容が含まれるとグーグルアドセンスで不合格にされます。

ブログのテーマによっては上記のジャンルを扱うこともありますが、その場合はアドセンスを獲得できません。

アドセンスで稼ぎたいと考えている方は注意が必要です。

プライバシーポリシーが設置されていない

プライバシーポリシーとは個人情報の取り扱いに関する方針のことです。

グーグルではコンテンツポリシープライバシーポリシーの設置は必須だと記しています。

必須とあるので、設置してない場合はGoogleに評価されません。

その結果、グーグルアドセンスの審査で不合格になります。

審査の前にはコンテンツポリシーに則ったプライバシーポリシーを作成しておくべきです。

違法に当たる画像を使っている

ブログでは画像を使うことも多いです。

画像があることで読者にイメージを与えやすいというメリットがあります。

しかし、画像は基本的に自分で撮影したものか、フリー素材でなければいけません。

例えば他のサイトで使っている画像をそのまま使うと著作権違反に当たります。

もちろん違法画像はグーグルも評価しません。

画像を使う場合は自分で撮影したもの、もしくは著作権フリーの画像がおすすめです。

 

グーグルアドセンスでセンスで不合格になった時の対処法

グーグルアドセンスで不合格になった場合は、上記の注意点を押さえた上で、以下の項目を見直してみてください。

・記事数を増やす
・質の低い記事を改善、削除する
・お問い合わせフォームを設置する

 

記事数を増やす

グーグルアドセンスは記事数が不足していると落ちやすいです。

10記事未満の状態で審査して落ちた場合は単純に記事数が足りていません。

まずは10記事を目指しましょう。

そして気を付けたいのが質の高い記事を作ることです。

グーグルアドセンスに合格するには記事の質も必要なので、単純に量を増やせば良いというわけではありません。

例えばコピペの多い記事や内容が似た記事では厳しいです。

質の低い記事を改善、削除する

すでに記事数は多いけどグーグルアドセンスで不合格にされた場合は記事を見直してみてください。

例えば以下のように直すと良いです。

・誤字脱字がないか
・読者のためになる内容になっているか
・客観的な情報になっているか
・最新の情報が書かれているか
・装飾を施して見やすいか
・画像を適度に使っているか
・引用を正しく使えているか

こちらを意識して執筆するとクオリティが上がります。

 

すでに執筆している記事が上記に当てはまっているか見てみてください。

もし、あまりに記事の質が低いと思う場合は思い切って削除するのもおすすめです。

お問い合わせフォームを設置する

グーグルアドセンスに合格するにはお問い合わせフォームがあった方が良いです。

ブログにお問い合わせできる環境があるとグーグルが評価してくれます。

ブログにお問い合わせフォームがない場合は再審査の前に、ブロブのサイドバーに設置しておくと効果的です。

ちなみに、Wordpressを使っている場合は「Contact Form7」という無料のプラグインを使うと5分で作れますよ。

 

グーグルアドセンスで不合格になる5つの理由 まとめ

今回はグーグルアドセンスで不合格になる5つの理由について解説しました。

記事のまとめ

・グーグルアドセンスで不合格になる時は記事の質と量が原因の場合が多い

・もしくはグーグルの禁止事項に触れている

・審査に通るにはプライバシーポリシーやお問い合わせフォームも必要

 

グーグルアドセンスで不合格になる5つの理由を紹介してきました。

不合格になる理由は記事が原因の場合が多いです。

例えば10記事未満、1000文字以下の記事がたくさんある場合は審査に通りません。

再審査する際はブログにある記事の質が高いか、禁止コンテンツに触れていないか確認することが合格するポイントです。

-ブログ

© 2021 自由人社長サモハンのアフィリエイト講座