副業

スマホで稼ぐ!おすすめの副業ランキングTOP5と副業の注意点を紹介

サモハン

2018年より本格的に情報発信&アフィリエイトに取り組み1億円以上稼いできたサモハンと申します。

借金、自己破産から脱出し現在は自由に仕事をしています。

「自己破産から年商1億円まで登りつめたサモハンのプロフィール」>>


悩む人

  • 副業をして少しでも生活を楽にしたい
  • スマホで副業をするのにおすすめの仕事は何なの?

この記事ではこのような悩みが解決できます。

 

本業での給料はなかなか上がりにくいのが現状ですよね。そして副業を解禁する企業も増えてきています。

しかし副業が解禁されたところで、何をすればいいのかということが分かりにくいですよね。

本記事ではスマホでもできる副業のランキングを紹介。

副業選びのポイントや注意点まで解説していくので、初心者の方にとっては必見の内容となっています。

最後までじっくりご覧ください。

 

スマホで稼ぐのにおすすめな副業を選ぶ基準とは?

スマホで稼ぐのにおすすめする副業を選ぶポイントは以下の通りです。

  • 将来的により稼げるようになる
  • リスクがほぼ0で開始できる
  • やっていて苦にならないこと

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

副業選びの基準1:将来的により稼げるようになる可能性がある

副業を長期間続けていくにあたって、将来的に収益が上がっていくことが選び方のポイントです。

収益が上がる副業を選ぶには以下のことが重要になります。

  • 誰にでもできる副業は選ばず、スキルや経験が収益に繋がるものにする
  • 作業の効率が上がることで時給換算したときの報酬が高くなる

そのためいくら時間をかけてやっても給料が上がらない単純作業や、アンケート系の副業は今回のランキングから除外しています。

副業選びの基準2:リスクほぼ0でできる

副業で生活を楽にしたいと考えるなら、副業によって損することのない仕事を選ぶことが非常に重要です。

リスクがある副業はその分、得られる報酬が高くなることも多いですが、初心者は損することが多くなってしまいます。

そのため今回は損するリスクのある投資系の副業は除いて紹介していきます。

副業選びの基準3:やっていて苦に思わないもの

あなたが実際に副業をやっていて、苦手と感じるならその仕事はやめておくべきです。

副業をやるたびに精神を消耗して、もっと向いている副業を見つけるチャンスを逃してしまう恐れがあるからです。

今回紹介する副業で、しっかりと稼ぎ方を勉強することは必須になりますが、勉強した上でなかなか成果が出なかったり、苦に感じるなら他の副業を検討しましょう。

 

スマホで稼ぐのにおすすめの副業ランキングTOP5

今まで紹介してきた副業選びの基準を元に、おすすめの副業ランキングTOP5を紹介していきます。

今回ランクインした副業は以下のようになりました。

1位「Webライティング」

WebライティングはWebサイトに掲載する記事の文章を書く仕事です。

学習にあまり時間がかからず、初心者向けにフィードバックしてくれる案件もあるため初心者でも始めやすい副業と言えます。

さらに文字を書くことがメインなので、スマホでも作業することができます。

おすすめはWebライティングについての本を2冊ほど読み、単価低めの案件にさっさと応募すること。

実務経験を積めば比較的早くスキルを身につけることができるようになり、時間さえかければ月5~10万円程度は目指せるようになりますよ。

またパソコンも使えば更に上を目指せるのもおすすめポイントの一つです。

2位「ライブ配信」

スマホで稼ぐのにおすすめの副業第2位はライバーです。

スマホのカメラと、PocochaやSHOWROOMなどのアプリを使ってライブ配信をして、視聴者から投げ銭が来ることで稼げるようになります。

トークをしたり、特技を披露したりすることでお金を稼げるので得意なことがある方にとっては始めやすい副業です。

最初のうちはなかなか集客できなくても、ファンが増えれば視聴者の数が増えたり投げ銭の額が増えたりして収益を増やせます。
またYouTubeのように動画編集が不要な点も初心者におすすめしやすい理由の一つです。

3位「YouTuber」

You Tubeに動画を投稿して、広告費をもらう副業がYouTuberです。

YouTuberはライブ配信とは違って、あなたが動画を撮っていない間でも集客してくれます。

YouTuber自体がどんどん増えており、1年後には稼げなくなる可能性もありますが、競合の少ないジャンルに参入できればまだチャンスはあります。

You Tubeはチャンネル登録というシステムのおかげで、ファンが増えれば収入も増えやすい仕組みになっています。

動画の編集が必要と思うかもしれませんが、再生回数が増えてから考えればいいんです。そのため初心者には不要です。

まずはスマホで動画を撮って、投稿することから始めてみましょう。

4位「ブログ」

ブログを通して広告収入を得ることができれば、不労所得になります。

ブログはオワコンと言われがちですが、そんなことはありません。

5万円から10万円ほどの収入であれば、今から始めても目指すことはできます。

ブログで稼ぐならWordPressを利用しましょう。

アメブロやはてなブログだと、広告が制限されるため収益化がほぼできないからです。

成果が出るまで早くて半年、通常で1年ほどかかりますが、軌道に乗れば不労所得になるのでおすすめの副業です。

5位「スキルの販売」

スマホのアプリを通して、あなたのスキルを販売することで収益になります。

例えばイラストを描く、画像や動画を編集するなどです。

作業自体はパソコンを利用することが多かったり、スキルを持っていたりする必要がありますが、販売自体はスマホのアプリで行なえます。

スキル販売におすすめのサイトは「coconala」と「timeticket」です。

何かしらスキルに自信がある方は、そのスキルを人のために役立てませんか?

 

副業で稼げるようになるための注意点

スマホで稼ぐのにおすすめの副業を紹介しましたが、世の中にはあなたの副業したいという気持ちを逆手に取る悪質な商売をしている人間もいます。

副業を始める際には、以下の3点に気をつけて行いましょう。

甘い言葉に騙されない

「スマホで1日10分」、「誰でも簡単」、「絶対に儲けられる」といった甘い言葉で副業の勧誘をしている悪質な業者がいます。

しかしそういった副業のほとんどは詐欺です。

こういった人たちは連絡先を聞き出して、その後高額な商材を販売することが多く、その商材を購入したらあなたの元から去っていくことがほとんど。

副業で稼ぐことは可能ですが、簡単に大金を稼ぐ方法はありません。

そのことを理解して副業を始めましょう。

いきなり高額な商材を買ったりセミナーを受けたりしない

10万円以上もする商材を売ったり、高額なセミナーを開いたりする悪質な業者がいます。

しかし副業の多くはスキルの取得に大金をかけずとも始めることが可能です。

ブログの場合は、サーバーの契約が必要だったり、YouTuberだと後に動画編集ソフトを購入したりする必要があったりしますがそれは経費。

副業を始めるまでに必要な費用なのでそれは仕方ありません。

しかしスキルのために高額なお金を払う必要は全くなく、1万円未満で必要なことを学べる場合がほとんどです。

スキルに自信が無いとしても、高額な商材やセミナーに手を出さないよう気をつけましょう。

本業に支障が出ないようにする

副業を頑張りすぎて、本業に支障がでることはNGです。

会社としても副業を許可したのに本業を疎かにされてはマイナスでしかないからです。

睡眠不足や、土日の副業によって疲れが回復しないなどのことに気をつけましょう。

 

【補足】ガッツリ稼ぐならパソコンでの副業に乗り換えるべき

ここまでスマホで稼げる副業を紹介してきましたが、正直限度があります。

どうしてもスマホだと作業効率が低くなってしまうため、必死に頑張って5万円稼げれば良い方だと思います。

そのためもっとゆとりを持って5万円稼ぎたかったり、5万円より多く稼ぎたいならパソコンを使いましょう。

できる仕事も増えて、文字を書く系の仕事なら圧倒的に効率が良くなります。

自分に合うと思った副業にパソコンが必要と分かったら早めに準備することが重要です。

 

スマホで稼ぐのにおすすめの副業ランキングまとめ

スマホで稼ぐのにおすすめする副業ランキングを紹介しました。
今回のランキングは以下の通りです。

記事のまとめ

  • 1位:Webライター
  • 2位:ライブ配信
  • 3位:YouTuber
  • 4位:ブログ
  • 5位:スキルの販売

重要なのは、あなたが副業をやっていて苦に思わないこと。

今回紹介した副業はどれも初期コストがほとんどかからないものなので、まずは気になった副業を試してみるのがおすすめです。

本記事があなたの副業選びの参考になればと思います。

-副業

© 2021 自由人社長サモハンのアフィリエイト講座