webマーケティング

【マズローの五段階欲求】って何?マーケティングに活用するには?

サモハン

2018年より本格的に情報発信&アフィリエイトに取り組み1億円以上稼いできたサモハンと申します。

借金、自己破産から脱出し現在は自由に仕事をしています。

「自己破産から年商1億円まで登りつめたサモハンのプロフィール」>>

悩む人

・マズローの五大欲求とは?

・昔と今では変わってきた「マズローの五大欲求」

・マズローの五大欲求をマーケティングに応用するには?

この記事ではこのような悩みが解決できます。

 

マーケティングに活用できる、マズローの五大欲求って何?

マーケティングや広告を学んだ人なら全ての人が知っているとも言える「マズローの五大欲求」。これは人間の欲求を表したもので、低次元の欲求が満たされるとさらにその上の欲求を欲すると言われています。

 

生理的欲求

まず、マズローの五大欲求の底辺、第一階層には「生理的欲求」があります。これは人間の欲求の中では最も次元が低いもので、食べたい、飲みたい、寝たいなどの行きていく上で最低限の欲求となります。

安全欲求

第二段階の欲求は「安全欲求」です。これは、危険を回避したいという欲求になります。具体的には雨風をしのいだり、健康に生活が送りたいという欲求となります。

社会的欲求

第三段階は「社会的欲求」となります。ここまで来ると、かなり欲が入ってきます。帰属欲求とも呼ばれ、社会の中で仲間が欲しい、またはなんらかの集団に属したいといった欲求となります。

この欲求が満たされないとなると、孤独感や社会的な不安を感じるようになると言われます。

尊厳欲求

だんだんと人の欲求は高次元のものとなっていきます。第四の欲求は「尊厳欲求」です。これは、「認められたい」という欲求が入ってきます。

例えば社会的欲求が満たされるとこんどは集団の中にいるだけでは飽き足りなくなります。自分が目立ちたい、注目されたい、尊敬されたいという欲求が生まれてくるのがいい例となります。

自己実現欲求

人間の欲求の最高峰は「自己実現欲求」です。これは集団の中で目立つだけではなく、自分の能力を引き出して、創造的な活動をしたいという欲求です。ここまで来ると、他者に求めるものではなく、自分の能力、そして成長に興味が移ります。

 

マーケティングに活用できる!昔と今では変わってきたマズローの五大欲求、その違いとは?

マズローは、「人は、現状の段階にある欲求を満たせないと、それより上の欲求を感じることはない」と説きましたが、近年、そうでもなくなっていると言われています。

現状の欲求が満たされていないのに、人はさらに上の欲求を感じるようになってきたのです。現代人はどんどん、欲張りになってきているということですね。また、段階が満たされる基準が曖昧になってきているということも挙げられます。

また、マズローは晩年、この「自己実現」に加えて「自己超越」という段階を発表しています。

具体的には自己の能力を生かして創造的な活動、例えば商売などをすでにはじめており、やり続けているうちに、一種の使命感さえ感じており、さらに見返りも求めずにその仕事に没頭できる状態のことを言います。

通販やある種の会社を立ち上げて成功している人などの中には、思い当たるような人がいますね。なお、この域に達している人は人口のたった2%とのことです。

人間の欲求の最も頂点に立った人と言っていいですね。

 

マズローの五大欲求をマーケティングに活用するには?

それでは、このマズローの五大欲求をマーケティングに応用するには、どうしたらいいのでしょうか?

マーケティング、商売をする上では人がものを買う際にどんな心理をしているか、いわゆる行動心理学も理解する必要があります。

例を挙げてご紹介しましょう。

FacebookやInstagramなどのSNS

昨今話題のFacebookやInstagramなどのSNSですが、人は「退屈感や寂しさの解消」を求めてこれらのSNSを使い出します。マズローの五大欲求で言えば、第三段階の「社会的欲求」に近いでしょうか。なんらかの集団に帰属することで、寂しさを紛らわせるとか、それによって退屈を解消できますね。

サプリメント、または予防医学

では近頃、テレビで見ない日はない「サプリメント」やストレッチ、ダイエットなどの予防医学はどうでしょうか?

こちらは健康で痛みのない生活を送りたいという、第二段階の「安全欲求」に近いです。同じターゲットに属する人々(ターゲティング)を狙って商品を売っていくことでうまくいくと言われています。

 

【マズローの五段階欲求】って何?まとめ

記事のまとめ

・マズローの五大欲求は近年変わってきている

・マズローの五大欲求は顧客のターゲットを絞るのに使われる理論

・現状の段階の欲求を満たさずともその上の欲求を欲しがるようになってきている

・欲求が満たされる基準が曖昧になってきている

マズローの五大欲求はターゲティングを絞るという意味では、マーケティングの基本です。近年、現状の段階にある欲求を満たせなくても、それより上の欲求を感じる人もいて、昔と欲求が変わってきたと言われていますが、次元の低い欲求から5つの欲求は昔と今では変わらずマーケティングに応用されています。

 

-webマーケティング
-

© 2020 自由人社長サモハンのアフィリエイト講座