副業

ランサーズが「稼げない」と言われる理由とは!?意識したいこと3つ

サモハン

2018年より本格的に情報発信&アフィリエイトに取り組み1億円以上稼いできたサモハンと申します。

借金、自己破産から脱出し現在は自由に仕事をしています。

「自己破産から年商1億円まで登りつめたサモハンのプロフィール」>>

悩む人

  • ランサーズは稼げないって聞いたけど本当?
  • どうしたら稼げるようになるんだろう

クラウドソーシングサービス大手の「ランサーズ」。
「稼げない」と言われることもありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

ランサーズのメリット・デメリットや、ランサーズで稼ぐために必要なことを解説していきます!

 

ランサーズとは

「ランサーズ」とは、主に在宅ワークを仲介する「クラウドソーシングサービス」のこと。

システム開発やWebデザイン、ライティングなど、さまざまな仕事を依頼したり受注したりできます。

「クラウドワークス」と並んで、もっとも有名なクラウドソーシングサービスの一つです。

 

ランサーズのメリット・デメリット

ランサーズを利用するメリットとデメリットを、口コミを交えて見てみましょう!

 

ランサーズのメリット

ランサーズには、

  • 初心者でも始めやすい
  • 安心して仕事ができる

といったメリットがあります。

 

初心者でも始めやすい

ランサーズは、初心者向けから上級者向けまで幅広い案件があるので、「これから副業を始めたい」、「フリーランスを目指したい」という方に向いています。

ランサーズで受注できる仕事は3つに分けられます。

  • タスク
  • プロジェクト
  • コンペ

このうち「タスク」は、アンケートや体験談の執筆など、単純な作業がほとんどです。
誰でも受注できるので、「まずはランサーズの使い方を覚えたい」という方におすすめ。

タスクの報酬は低くスキルアップにもつながりづらいので、長く続けることはおすすめできません。

「プロジェクト」とは、依頼主に「こんな仕事ができますよ」という提案をして、仕事を受注する方式のこと。
自分のレベルに合った案件をこなすうちにスキルアップや報酬アップを期待できます。

「コンペ」では、仕事の依頼に対して作品を提示して、採用されると報酬が発生します。
採用されれば高い報酬が期待できる一方、採用されなければ報酬は発生しないので、スキルに自信のある方におすすめです。

 

安心して仕事ができる

ランサーズは「仮払いシステム」を採用しています。

仕事を受注すると、クライアントはランサーズにいったん報酬分を支払います。

仕事が完了した時点で、ランサーズから受注者に報酬が支払われる仕組みです。

「仕事をしたのにお金を払ってもらえない」というトラブルを防げるので、安心して仕事に取り組むことができます。

 

ランサーズのデメリット

ランサーズのデメリットも見てみましょう。

  • 手数料が高い
  • クライアントの質にムラがある

 

手数料が高い

ランサーズでは、受注額に応じて「利用手数料」が発生します。

報酬 手数料
10万円以下の部分 20%
10万円超~20万円以下の部分 10%
20万円超の部分 5%

利用手数料は受注者側が負担するので、たとえば、1万円の仕事を受注した場合、2,000円の手数料を差し引くと報酬は8,000円です。

安くはない手数料ですが、自分で仕事を探す手間を省けたり、万一トラブルが起こった時に対応しれもらえたりすることを考えると、妥当とも言えそうです。

 

クライアントの質にムラがある

ランサーズの中には、あまり関わらないほうがいいクライアントもいます。

  • 画像の無断転載など、著作権侵害を推奨してくる
  • 仮払い前の納品や、直接取引を持ちかけてくる
  • 途中で音信不通になってしまう

すべてのトラブルを事前に防ぐことはできませんが、下記に該当するクライアントは避けたほうが無難です。

  • クライアントの評価があからさまに低い
  • お仕事内容の説明が具体性に乏しい
  • トライアルの報酬が不当に低い

もしトラブルに巻き込まれそうになったら、早めにランサーズに相談しましょう。

 

ランサーズが稼げないと言われる理由

「ランサーズは稼げない」という口コミや評判が多く見られます。

たしかに、初心者向けの案件をこなすだけでは稼ぐことは難しいです。

とくに「タスク」は報酬が低く実績としても認められづらいので、おすすめできません。

反対に、「プロジェクト」や「コンペ」の案件をこなしながらスキルや実績を積み上げていけば、フリーランスとして独立することも十分に可能です。

 

ランサーズで稼ぐために必要なこと

実際にランサーズで稼ぐためには、どうしたらいいのでしょうか?

ここではとくに大切なポイントを3つ紹介します。

  • 継続案件を獲得する
  • 単価アップを狙う
  • 自分はプロだという意識を持つ

 

継続案件を獲得する

案件を探すときは、「単発案件」ではなく「継続案件」を狙いましょう。

新しい案件の獲得には、さまざまなコストがかかります。

  • 案件を探す
  • 提案する
  • 業務マニュアルを確認する

継続案件を獲得することで、案件獲得コストを抑えることができるため、効率的に稼げるようになります。

クライアントに提案文を書く際は、「仕事をください」とお願いするのではなく、「どうしたら自分と仕事をしたくなるか」を意識していきましょう。

 

単価アップを狙う

単価を上げることができれば、同じ作業時間でより多くの報酬を得ることができます。

また、一般的に単価が上がるほど求められるスキルも上がるため、今より少しだけ単価の高い案件に挑戦し続けることで、スキルを磨いていくことも可能です。

 

自分はプロだという意識を持つ

お金をもらう以上、プロとしての自覚が必要です。

隙間時間を有効活用できることはランサーズのメリットですが、本格的に稼ぐためには、仕事としてきちんと向き合う必要があります。

とくに最初のころは地道にスキルと実績を伸ばしていきましょう。

 

まとめ

今回のまとめです。

記事のまとめ

  • 継続案件を獲得する
  • 単価アップを狙う
  • 自分はプロだという意識を持つ

「稼げない」と言われることもあるランサーズですが、案件をこなしながらスキルや実績を積み重ねていけば稼ぐことは可能です。

副業やフリーランスとして独立することに興味のある方は、ご自分の得意分野を生かして挑戦してみてはいかがでしょうか?

-副業

© 2020 自由人社長サモハンのアフィリエイト講座