アフィリエイト

「アフィリエイトはやめとけ!」と言われる本当の理由とは?

サモハン

2018年より本格的に情報発信&アフィリエイトに取り組み1億円以上稼いできたサモハンと申します。

借金、自己破産から脱出し現在は自由に仕事をしています。

「自己破産から年商1億円まで登りつめたサモハンのプロフィール」>>

悩む人
  • アフィリエイトは稼げないって本当?
  • 自分がアフィリエイトに向いてるか知りたい
  • アフィリエイトで稼ぐにはどうしたらいいんだろう

この記事では、「アフィリエイトはやめとけ」と言われる理由や、アフィリエイトで稼ぐために確認したいポイントを紹介していきます。

 

アフィリエイトはやめとけと言われる理由

「アフィリエイトは稼げない」と言われる主な理由は3つあります。

  • 結果が出るまで時間がかかる
  • ライバルが強い
  • SEOに依存する

 

結果が出るまで時間がかかる

アフィリエイトは、結果が出るまで時間がかかります。

記事を増やしたり、検索エンジンから評価されるまでに数か月程度かかるため、「今すぐ収入が欲しい」という方には向きません。

始めはほとんどお金にならず、一度結果が出始めると一気に伸びるのがアフィリエイトの特徴なので、一定期間は我慢が必要です。

 

ライバルが強い

2018年1月から、働き改革を受けて副業が推進されるようになりました。

アフィリエイトは誰でも手軽に始められることもあって、今なおライバルが増え続けています。

競合との差別化を図るためには、相応のスキルや知識が必要です。

  • アフィリエイト商材に関する深い知識
  • マーケティングの知識
  • コピーライティングのスキル

ただし、知識やスキルを追い求めすぎると、いわゆる「ノウハウコレクター」になってしまうので、実践しながら少しずつ身に着けていきましょう。

 

SEOに依存する

サイト・ブログアフィリエイトの場合、主な集客手段は「SEO」です。

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化のことで、特定のキーワードで上位表示されるための施策のこと。

アフィリエイト商材に関係のあるキーワードで上位表示できれば、検索サイト経由で多くのアクセスが見込めるため、アフィリエイトで稼ぐためにSEOはたいへん重要です。

日本では主にGoogleの検索エンジンが使われているので、「SEO=Google対策」と言っても過言ではありません。

Googleは、よりユーザーに役立つ情報を提供するために、検索エンジンのアルゴリズムを定期的に変更しています。

検索結果の上位に表示されていても、ある日突然、検索結果に表示されなくなり、アクセスが途絶えてしまう可能性もあるわけです。

  • SEOテクニックに頼らず、ユーザーファーストなコンテンツを作る
  • SEO以外の集客手段を開拓する

といった工夫が必要です。

 

アフィリエイトに向いていない人

アフィリエイトにはデメリットもあるので、人によって向き不向きがあります。

誰でも手軽に大きなリスクなく始められるアフィリエイトですが、中には「やめといたほうが・・・」という人がいることも事実です。

アフィリエイトに向いていない人の特徴を見てみましょう。

 

楽して稼ぎたい人

アフィリエイトは成果が出るまで時間がかかります。

アフィリエイトを始める理由が「楽して稼ぎたい」だけだと、結果が出るまでに挫折してしまう可能性が高いと言えます。

長期的な視点を持って、スキルや知識を身に着けながら、地道に積み上げていくことが大切です。

 

経済的に苦しい人

「楽して稼ぎたい人」と同じ理由で、今現在、経済的に苦しい人が一発逆転を狙ってアフィリエイトを始めるのもNGです。

アフィリエイトで成果が出始めるまでに必要な期間は、3か月から1年ほど。

その間の時給は0円です。やり方によってはまったく成果につながらないこともあります。

副業でアルバイトをしたほうが、よっぽど確実に稼げます。

 

アフィリエイトで稼ぐためにやるべきこと

アフィリエイトで稼ぐためには、試行錯誤を繰り返す必要があります。

きちんと仮説を立てて、データを見ながら検証して修正していくことが欠かせません。

アフィリエイトで成果を出すために、まずチェックしたいポイントを3つ紹介します。

  • アフィリエイト商材は適切か
  • 記事数が少なくないか
  • 記事の質は低くないか

 

アフィリエイト商材は適切か

アフィリエイトする商材選びはとても大切です。

「報酬が高いから」、「なんとなく直感で」という理由で選ぶのはNGです。

商材を選ぶ際には、下記の3つを満たしたジャンルを選ぶといいでしょう。

  • 自分が得意
  • 競合が比較的弱い
  • ニーズがある

たとえば、「クレジットカード」や「ダイエット」、「脱毛」といったジャンルはニーズが高く、SEOで上位を獲得できれば月に数百万円の収入が期待できます。

ただし、王道ジャンルはすでに競合がひしめき合っていて、今から参戦するには、よほどの強みがないと厳しいです。

まずは、ニーズがそこそこあって、競合がそこまで強くないジャンルを見つけることが大切です。

 

記事数が少なくないか

アフィリエイトで成果を出しているサイトは、記事数が多い傾向にあります。

具体的には、数十記事から数百記事ほど。

記事数が多くなるほど、ロングテールキーワード(検索ボリュームは小さいが重要なキーワード)を拾えるようになるので、SEOで有利です。

また、記事を書いているうちに読者の反応がいい記事の傾向が見えてくるので、質の高い記事を書けるようにもなります。

 

記事の質は低くないか

記事数は、ただ多ければいいというものではありません。

量だけでなく質も大切です。

質の高い記事とは、読者の悩みを解決できる記事のこと。

自分が書きたいことではなく、どんなニーズがあるかを知ったうえで、ニーズを満たす記事を書いていきましょう!

 

まとめ

最後に今回のおさらいです。

記事のまとめ

  • アフィリエイトで稼げるようになるまでには時間がかかる
  • 最初から楽して稼ぎたい人には向いていない
  • データを見ながら試行錯誤していけば結果はついてくる

アフィリエイトで稼いでいくためには、長期的な視点を持って、実践と修正を繰り返していくことが大切です。

まずはニーズや競合の強さをリサーチしながら、自分の得意を生かせるジャンルを探してみてください!

-アフィリエイト

© 2020 自由人社長サモハンのアフィリエイト講座