アフィリエイト

副業アフィリエイトは社会人におすすめ!理由〜挫折しない方法まで解説!

「なぜ副業でアフィリエイトをやるのがおすすめなの?」

「ほとんどの人が挫折するって聞いたけど、やるメリットってなに?」

と悩んでいませんか?

 

今回は、アフィリエイトがおすすめの理由、やるメリット、挫折しないコツを紹介します。

この記事を読めば、アフィリエイトの良さが分かり、おまけに仕事が早く終わるようになります。

 

 

アフィリエイト(副業)がおすすめの理由とは

 

副業アフィリエイトがオススメの理由は下記2つです。

  • 副業収入を得やすい
  • 経験や知識があれば誰でもできる

アフィリエイトは収入のハードルがそこまで高くなく、やっていくうえで必要になる文章を書くことは、今まで生きてきた経験や知識でも充分に始められます。

あとは持っている知識をどう使っていくかです。

まずは副業収入を得やすい点から解説します。

 

副業収入を得やすい

アフィリエイトは収入を得ること自体のハードルは高くありません。

 

ブログやYouTubeなどで学びつつ、発信を続けていけば1年ほどで3万程度は稼げるようになります。

1年で3万と聞くと少ないように感じますが、仕事で月に3万の収入を増やすのは簡単ではありません。

 

例えば転職やアルバイトをする場合だと、アフィリエイト以上に苦労を強いられるうえ、結局は労働中心の稼ぎになります。

その点アフィリエイトは、稼ぎ始めたらほぼ労働なしで稼ぎ続けてくれます。

あとは継続できるかどうかが問題なので、続けるコツに関しては後述します。

 

経験や知識があれば誰でもできる

経験や知識といっても難しいものではなく、今まで生きてきたなかで学んだことを発信し、アフィリエイトに繋げれば大丈夫です。

例えば就職で、就活のための本を読んで面接に臨んだことで内定をもらえた経験、営業職で身につけたセールストークの経験。このような経験を活用していきます。

多くの場合、「何を書けばいいの?」、「文章が書けない」といった悩みが出ますが、それは今までの仕事の経験、今まで生きるうえで学んだ知識を使えば書けます。

 

アフィリエイトの基本は、悩んでいる人の悩みを解決することなので、今までの仕事で経験したことを使えば価値のある内容を発信できますよ。

 

 

アフィリエイト(副業)で得られるメリット3つ

副業アフィリエイトのメリットは次の3つのとおりです。

  • 時間的な余裕が生まれる
  • 場所に囚われない生き方をできる
  • 時間の融通が効く

順番に解説しますね。

 

時間的な余裕が生まれる

アフィリエイトで稼ぐまえ、稼いだあとの両方に言えることですが、時間的な余裕が生まれます。

なぜなら、アフィリエイトを通して文章の書く速さ、思考の速さ、伝わる話し方などが手に入り、仕事に活かせることが多いからです。

 

例えば仕事で文字に関わる、メールや書類作成、会議の資料といったものが早く終わるようになります。

さらには言いたいことが伝わり、意思疎通がしっかりと行えるようになるので、無駄な時間のロスを無くせます。

もちろん、副業をとおして生活費を稼げるようになれば、仕事を辞めて自由な時間に起きたり、自由な時間に仕事をすることも可能です。

 

場所に囚われない生き方をできる

アフィリエイトで得られるメリット2つ目は、自由な場所で働けることです。

人それぞれ集中しやすい環境は違いますし、そのときに応じて場所を変えて働くことができます。

同じ場所で働かないことで、毎日同じ繰り返しに思えることによる、モチベーションの低下も限りなく減ります。

さらには会社に出勤する時間がなくなるので、そのぶんの時間を睡眠に使って充分に体を休めることも可能です。

 

時間の融通が効く

副業アフィリエイトの良いところは、時間に縛られずにいつでも作業ができるところです。

私自身、仕事をしながらアルバイトをしていたことがありましたが、職場から別の職場に行く時間が必要ですし、勤務時間のあいだは縛られることになります。

その点アフィリエイトは、自宅に帰ってから進めることができますし、空いた時間などの好きな時間に作業ができます。

なおかつ、本業が忙しくなれば自分自身でセーブすることができるので、時間を有効に使いたい方には特にオススメです。

 

 

副業アフィリエイトってそもそもどんな仕組み?

副業アフィリエイトは成果報酬型クリック報酬型の2つに分かれます。

以下が成果報酬型です。

①Webサイト(ブログ)に貼ったアフィリエイト広告をクリック

②広告主の商品が売れる、サービスが売れる

③広告主から手数料が支払われる

 

ブログを使って、契約した企業の代わりに商品を販売するといったかんじです。

 

そして次の内容がクリック報酬型

①Webサイト(ブログ)に貼った広告をクリック

②条件を満たせば報酬発生

②広告に応じた報酬が支払われる

ブログを使って、Googleによる一定の基準を通過した人のみ使える広告を、ブログの読者が見ることで報酬が支払われます。

 

アフィリエイトには色んな方法がありますが、基本的には上記の流れが王道パターンです。

 

 

副業アフィリエイトで挫折しない3つの方法

Twitterなどで「アフィリエイト(ブログ)は7~8割が挫折する」と言われることもありますが、挫折を防ぐことは可能です。

そしてその挫折を防ぐには、以下の3つで負担を減らすことを心がけましょう。

 

  • まずはインプットからでOK
  • Twitterを活用して文章の練習をする
  • Webライターを活用して高速で学ぶ

 

まずはインプットからでOK

いきなり副業でブログを始めるのもありですが、日頃から勉強などのインプットの習慣がないと苦痛で辞める可能性が上がります。

なので初めは、アウトプットよりも楽なインプットから慣らすのも1つの方法です。

 

例えば、読書やYouTubeなどの速聴、本を聴くオーディオブックなどでインプットするのがオススメです。

 

仕事の通勤途中に耳から学び、帰ったら少しアウトプットしてみる。という流れでアウトプットに慣れていくのも良いかと思います。

 

Twitterを活用して文章の練習をする

Twitterは、140字で書けることからブログを書く練習になります。

書き方のポイントは以下の4つです。この章の「Twitterを活用して文章の練習をする」をもとに解説します。

 

①主張→Twitterで文章の練習をしましょう

②理由→140字で書けるのでブログを書く練習になる

③具体例または体験談→主張〜まとめの流れで書くと良い

④まとめ(結論)→4つの型を使って文字の書く負担を減らしましょう

 

ブログはこの4つに肉付けしていくことで、書くのが苦手な方でもスラスラと書けるようになります。

Twitterで上記4つの型を使い、文字の書く負担を減らしましょう。

 

Webライターを活用して高速で学ぶ

Webライターとは、文章を書くことを発注している企業と契約し、文章を書くことでお金をもらえる仕事です。

仕事とはいえ、初心者でも受けれる仕事があり、受けていくことで文章を書く練習ができます。

 

何よりも良いのが、書き方のテンプレートに沿って文章を書くので、短時間で無駄なく成長していけます。

もちろん、自己流で学んでいくのも良いですが、初めは知識や経験がないことから遠回りして時間をロスする可能性が高いです。

そうなると「え、こんなの無理じゃね?」と絶望感を感じることが増えて挫折することもあり得ます。

なので事前に文章を書くうえで、重要点をまとめてくれているテンプレートをもらい、Webライターとして始めれば負担を減らして効率よく学べます。

おまけに書き終わればお金がもらえるので、Webライターを活用して高速で学ぶのはありです。

 

 

まとめ

アフィリエイトがおすすめの理由、やるメリット、挫折しないコツについて紹介しました。

初めはハードルが高く感じるように思いますが、仕事をしながら空いた時間で取り組めるので、自分のペースで始められます。

それにインプットから始めたり、Twitterで文字を書くことに慣れつつブログを始めるのも1つの方法です。

月に3万の収入でも増えたら、年間で36万のプラスになるので、この記事を参考に1歩踏み出してみてください。

-アフィリエイト

© 2020 自由人社長サモハンのアフィリエイト講座