ワードプレス

【サーバーを借りるなら必見!】mixhostって評判悪い?mixhostのサービスや料金を徹底解剖!

サモハン

2018年より本格的に情報発信&アフィリエイトに取り組み1億円以上稼いできたサモハンと申します。

借金、自己破産から脱出し現在は自由に仕事をしています。

「自己破産から年商1億円まで登りつめたサモハンのプロフィール」>>

悩む人

・mixhostとは何かが分からない

・mixhostのメリットがわからない

・mixhostの技術面の良さを知らない

この記事ではこのような悩みが解決できます。

 

mixhostって何?サーバー借りるなら選択肢に入れる、入れない?

いまや副業も解禁で会社員の傍ら、自分でサーバーを借りてWordPressをインストールし、ブログをはじめようという方もおられるでしょう。

でも初心者の方にとっては「サーバーを借りる」という行為自体、ハードルが高いのではないでしょうか。

「いろいろ会社があるだろうに、どこを借りたらいいのかわからない」というのが実情なのではないでしょうか?

ここでは比較的レンタルサーバー会社では新しい部類の「mixhost」について、他の会社の情報も交えながらご紹介していきます。

 

評判悪い?mixhostとは何か?その特徴について

レンタルサーバーを借りようと言う時、まず頭に挙がるのが従来であれば「エックスサーバー」や「ロリポップ」です。しかし近年になってmixhostというレンタルサーバーも出てきました。ここではmixhostの概要をご紹介します。

mixhostのサービス開始年は?

mixhostは2016年6月にサービスを開始しています。

レンタルサーバーの中では新規参入組と言えますね。

一概にレンタルサーバー業者も老舗がいいのか、新規参入がいいのかは判断しにくいですが、新規参入組ですと、新しい技術を導入しやすいということは言えるのではないでしょうか?

ただ、実績が浅いということで、老舗のレンタルサーバーに比べて、現在の料金でサービスを維持できるのか?という懸念があることは確かです。

気になるmixhostのレンタル料はいくら?

それでは気になるmixhostのレンタル料をご紹介しましょう。

mixhostのレンタル料はエコノミーからビジネスプラスまで5つのコースがあり、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の契約の長さによって値段が違いますが、WordPressをインストールして個人が使うには十分のエコノミーであれば、12ヶ月契約で月480円から使うことができます。

SSD容量も10GBもあるので、個人利用で、がしがし動画などを入れない限りこれで十分だと思われます。

また、30日間の無料体験もあるのでこの期間に、使い心地などを試してみるのもいいでしょう。

 

mixhostの技術面は優秀?気になるその実力は

mixhostはレンタルサーバーの中では新規参入組だということがわかりました。果たしてその技術はどうなのでしょうか?気になる技術面をご紹介します。

mixhostは日本ではじめて『Lite Speed』を採用

 

mixhostのメリットとして、日本ではじめて『Lite Speed』というWebサーバーを採用していることが挙げられます。

このWebサーバーはその名の通り、とても高速です。

普通のレンタルサーバーは昔ながらのApache(アパッチ)というサーバーを使っているところが多く、スピードも似たり寄ったりですが、mixhostはそれに加えて次世代通信方式HTTP/2をも採用することで他のレンタルサーバーとは差別化を図っています。

この方式は、現在も多くのレンタルサーバーで使われている、画像やページを行ったり来たりでひとつずつ表示させるHTTP/1.1方式とは一線を画しており、リクエストに対するレスポンスを一気に実行することができるので、表示が早いと言われています。

mixhostはストレージに『SSD』を採用

老舗レンタルサーバー会社であれど、新規参入であれど「ストレージ」という機能は当然持っています。これはWordPressなりで作成されたページを保管しておくスペースのことです。

通常はハードディスクにストレージしておくのが普通でしたが、近年、電気チップ上に記録するSSDという方式を取るところが増えてきました。

HDD(ハードディスクドライブ)に対してデジタルなSSDはちょうどアナログなレコードとデジタルなCDやMDのような違いがあります。

今やPCにもSSDを採用しているものがあるように、だんだんと円盤が回転して記録を呼び出す方式はなくなりつつあるのです。

mixhostでは、WebサーバーのストレージにもSSDを採用しているため、データの呼び出しが他のサーバに比べて格段に早いと言われています。

 

mixhostはデフォルトでバックアップと復元が無料!

自分でサーバーを借りてブログを運営する時のデメリットに、何か不具合を起こしても「自己責任」だということがあります。基本的に、復元するのは自力しかありません。

特にWordPressをインストールしていて、PHPをいじっている時には、ほんのコンマ一つがないがために一瞬のうちに画面が真っ白になってしまうことも多いのですが、バックアップをしていないともう復元は不可能になることもあります。

そんな時に便利なのが、レンタルサーバー会社のバックアップ機能です。

しかしレンタルサーバーによっては、バックアップや、万が一間違ってデータを消してしまった時の復元が「別料金」のことが多いです。

その点、mixhostでは、デフォルトでデータのバックアップや復元が無料です。というより基本料金にその作業代が含まれていると言っていいでしょう。

これはWordPressをインストールするユーザーが多いことを見越してのサービスなのでしょうか?とてもありがたいサービスだと言うことができます。

 

mixhostって評判悪い?mixhostのサービスや料金を徹底解剖!のまとめ

mixhostのサービスや料金についてまとめてみました!

 

記事のまとめ

  • mixhostは2016年サービス開始の新しい会社
  • mixhost の技術は最新鋭で表示が早い
  • mixhostは機能が充実していてコスパがいい

お値段は従来のレンタルサーバー並ながら、日本ではじめてLite SpeedというWebサーバーを採用しているので、スピードが格段に早いです。

さらに電気チップに記録する次世代の規格である「SSD」をも採用。

最先端のレンタルサーバーだということができますが、なにぶん実績が浅いため、今のサービスを今後も維持していけるのかという懸念もあります。

もし興味があるのであれば、30日間の無料体験もあるので使い心地などを試してみてはいかがでしょうか。

-ワードプレス

© 2020 自由人社長サモハンのアフィリエイト講座