ブログ

ブログ初心者こそツイッターを活用すべき3つの理由・やり方を紹介

サモハン

2018年より本格的に情報発信&アフィリエイトに取り組み1億円以上稼いできたサモハンと申します。

借金、自己破産から脱出し現在は自由に仕事をしています。

「自己破産から年商1億円まで登りつめたサモハンのプロフィール」>>

悩む人

  • ブログをやる時にTwitterの活用は必要?
  • TwitterでPVは伸びるの?
  • 効果的なTwitterの利用方法は?

この記事ではこのような悩みが解決できます。

 

ブログ初心者の最大の悩みはPV数が伸びないことでしょう。

PV数が伸びないと売上げも出ず、報酬がないとモチベーションが低下します。

その結果、ブログ運営を挫折する方は多いです。

 

そんな負の連鎖に陥りがちなブログ初心者にこそツイッター活用はおすすめです。

ではなぜブログ初心者がツイッター活用するべきなのか、3つの理由を紹介していきます。

活用方法も紹介しているので参考にしてください。

 

ブログ初心者がツイッターを活用すべき理由

ブログ初心者がツイッターを活用することで得られるメリットはこちらです。

  • 集客力がアップする
  • ブロガー仲間ができる
  • ライティング能力が向上する

 

ブログ初心者の場合はPV数がなかなか伸びないので、特に集客力が上がるメリットが大きいです。

 

集客力がアップする

ツイッターでは自分のブログをツイートすることで宣伝できます。

宣伝することでより多くの人の目に触れて、ブログを訪れてくれる人が増える可能性が高いです。

 

ブログを始めて間もない頃は検索順位が上がりません。

検索されないので、PV数が一桁や二桁というのはよくありますよね。

PV数が少ないので商品を購入してもらえず、お金を稼ぐこともできません。

 

このようにブログ初心者がすぐに稼ぐのは難しいですが、ツイッターを活用することで実現できます。

 

ツイッターで定期的にブログを宣伝すると誰かが記事を読んでくれるかもしれません。

そこから「イイね」や「リツイート」で拡散されるとさらにPV数が増えます。

 

また、ツイッターからのPV数が増えると同時に検索順位も上がる仕組みです。

その結果、検索エンジンから流入する人も増えるという好循環が生まれます。

 

ブログ初心者でも早く稼げるのがツイッター活用の魅力です。

 

ブロガー仲間ができる

ツイッターを活用してブログを宣伝していると、ブロガーにフォローしてもらえることがあります。

ブロガーとつながることでモチベーションの維持になるので、ブログ初心者には心強いです。

 

ブログは最初から報酬が出るわけではないので、徐々にやる気がなくなってきます。

特にブログ初心者は3カ月以内で挫折する方が多いです。

 

しかしブログは書き続けないと検索順位が上がらないので稼げません。

それでも目に見える成果がないとどうしてもモチベーションは下がっていきます。

 

ブログ初心者が陥りやすいモチベーションの低下はツイッターを活用することで防げます。

ツイッターでフォローされることで相手の境遇も知れて、場合によっては悩みを相談することも可能です。

 

さらに、ブロガーとつながっておくとネット検索では得られないような知識をゲットできることもあります。

ツイッターを活用すると勉強にもなるのでおすすめです。

 

ライティング能力が向上する

ツイッターは最大の文字数がたったの140字です。

140字で伝えたいことを盛り込む必要があるので、自ずとライティング能力が向上します。

 

ブログの場合は文字数制限がないので、基本的に文字数を気にする必要がありません。

しかし無駄な言葉を入れているとSEO的に良くないので、検索順位が上がりにくいです。

特にブログ初心者の場合は文字数稼ぎで余計なことを入れる傾向があります。

 

一方で、ツイッターを活用していると伝えたいことを140字で記入しなければいけません。

何が無駄で何が必要か考える必要があります。

 

その結果、必要なことだけを書くライティングスキルが身に付くでしょう。

習得したスキルをブログで活用することで、より質の高い記事の執筆ができます。

 

ライティングの練習としてもツイッターの活用はおすすめです。

 

【ブログ初心者でもできる】ツイッターを活用する方法

ツイッターからブログに誘導する方法は全部で3つあります。

  • ブログURLを添付してツイートする
  • 固定ページを使う
  • プロフィールを使う

 

この3つはすべて簡単にできるので、ブログ初心者でも余裕でできます。

 

ブログURLを添付してツイートする

ツイッターでは最大140字ツイートできますが、その後にURLを添付できます。

自分が運営しているブログのURLを添付してツイートするだけで宣伝が完了です。

 

文章を考える必要がありますが、それ以外は手間がかかりません。

それでいて短期間で集客を見込めるのですから、かなりメリットが大きいです。

 

ただ、ツイートの場合は時間が経つにつれて徐々に下の方に行きます。

ツイッターは新規投稿から上位に表示されるので、別の投稿があればそれが一番上に来る仕組みです。

 

自分のブログを宣伝するには定期的にツイートする必要があります。

一度ツイートすれば終わりではないので気を付けましょう。

 

固定ページを使う

ツイッターには固定ページというものがあります。

固定ページとは簡単に言うと宣伝するためのページです。

 

固定ページは自分が今までツイートした履歴の一番上に表示されます。

ツイートしても下の方向に行かないので宣伝には打ってつけです。

 

しかし固定ページは一つまでと決まっています。

何個も宣伝できないので、一番自信がある、報酬が見込める記事を添付すると良いでしょう。

 

プロフィールを使う

ツイッターではプロフィールを書けます。

プロフィールは自分が何者かをお知らせする時に使いますが、URLの添付も可能です。

 

プロフィールは意外とたくさんの人が見ています。

そこにURLを添付しておくと興味を持ってくれた方が閲覧してくれるかもしれません。

 

ブログ初心者はPV数を上げることが大切なので、集客するためにもプロフィールは効果的です。

 

まとめ:PV数を上げるためにもブログ初心者にはツイッター活用がおすすめ!

ブロガーがツイッター活用すると以下のメリットがあります。

記事のまとめ

  • 集客力がアップする
  • ブロガー仲間ができる
  • ライティング能力が向上する

特にブログ初心者にとって集客力を上げられるメリットが大きいです。

 

ブログは基本的に報酬が出るまでに時間がかかります。

しかしツイッターを活用すると宣伝できるので、短期間で報酬を獲得することも可能です。

 

ただ、ツイッターばかり活用していても意味がありません。

宣伝元のブログのコンテンツが充実していないと、すぐに離脱されます。

 

よりPV数を伸ばすためにもブログを優先しつつ、合間でツイッターを活用するのがおすすめのやり方です。

-ブログ

© 2020 自由人社長サモハンのアフィリエイト講座