ブログ

「ブログを100記事書くとPVが上がる」はやり方しだい!コツと実践方法

サモハン

2018年より本格的に情報発信&アフィリエイトに取り組み1億円以上稼いできたサモハンと申します。

借金、自己破産から脱出し現在は自由に仕事をしています。

「自己破産から年商1億円まで登りつめたサモハンのプロフィール」>>


悩む人

  • ブログは100記事書くとPVは上がるの?
  • ブログを100記事書くにはどうしたらいい?

この記事ではこのような悩みが解決できます。

 

ブログは100記事書くとPVが上がるし稼げるようになるというのはよく言われます。

しかし、一方で「100記事書いたけどPVが上がらない」と上手くいかない人も大勢いるのです。

 

その一方で100記事を書いてPVを上げ、成果を出した人もいます。

100記事を書くとPVが上がるのは事実です。

 

では、100記事書いてPVを上げて稼げるようになるにはどうすればいいのか。

そのコツを以下で紹介します。

 

ブログを100記事書くとPVが上がるは間違いなのか

「まずは100記事書こう!」

しかしただ何も考えず書いていてもPVは上がりません。

その事実を指摘して「100記事は神話だ」と嘆く人もいますよね。

 

それはどちらも間違いではありません。

100記事を書いてPVをあげるにはいくつかのコツが必要だからです。

それを守れた人のブログに読者は集まります。

 

「ブログはまず100記事!」だが量ではない

100記事量産すれば必ずPVが上がるわけではありません。

リサーチとオリジナリティ、要するに記事には質が必要です。

 

また、検索されているキーワードを見つける必要もあります。

いくら記事を書いて量産してもPVにつながりません。

内容が薄かったり、読者の悩みを解決できないでしょう。

まずは100記事とはいえ、ただ書いているだけでは結果は得られません。

 

記事の質がなければ伸び悩む

100記事すべて文章も少なく、質の悪い記事ばかりでは、いくら量産していても読者はついてきません。

100記事すべて質が高ければ、リツイートも多くなり、SEOとしても強い上位記事が生まれます。

上位記事ばかりを量産できれば100記事でPVも大きく跳ね上がることでしょう。

 

ブログ記事は量ではなく、質。

 

しかし、100記事は越えなければその後の伸びも期待できません。

良質な記事を量産することがPVを上げるために、もっとも有効な手段といえます。

 

PVはいつ伸びるか分からない

いかに質の高い記事を書いてもすぐに検索エンジンに反映されるわけではありません。

SEOに影響を与え、上位に食い込むにも早くて3か月は必要といわれています。

良質な記事をいくつも作り、待ちましょう。

 

3ヵ月といいましたが、それも目安です。

 

いつ、どのタイミングでPVが伸びるかは分かりません。

良質な記事を蓄えておけば突然PVもあがります。

諦めず、書き続けることが大事です。

 

100記事書くにも意味がある!

なぜ、ブログ上級者たちはこぞって「100記事目指せ!」というのでしょう。

それにも具体的な意味があります。

しかし、ただ闇雲に増やすだけでもダメです。

100記事書く中で学習し、成長をする必要があります。

 

文章力が上がってくる

100記事を書き終えたとき、文章力は格段に上がっていることが実感できます。

はじめの1記事目は文章力も構成や書き方もひどいものでしょう。

その実感が後々得られれば文章力が向上していることが分かりますよね。

 

100記事書く中で、文章の書き方も記事の構成も自分の型が見えてきます。

読みやすい文章を書ければ読者もついてきますから、書き続けるのは文章力向上の近道でしょう。

 

方向性が見える

はじめは分からなかった自分の得意分野も100記事書けば方向性が定まります。

趣味のジャンルが書きやすいのか、旅行記事やガジェット記事、書いてみなければ分かりません。

100記事到達するころにやっと書きやすい記事やジャンルも見えてきます。

 

SEOにも詳しくなる

検索流入を増やすためにはSEOの知識を勉強する必要があります。

SEOに詳しくなり、それを実践しながら自分のブログのPVをあげましょう。

どうしたら検索上位になれるのかを考えていれば、100記事を書く中でSEOの知識も深められます。

 

100記事書き続けてPVを上げるには

ブログに関する知識を集めても、実践しなければ意味はありません。

しかし、実際100記事書くのも大変です。

どうすれば記事を書き続けられて、PVの上がるブログを作り上げることができるのでしょうか。

 

自分のペースで無理なく書き続ける

ブログ記事は自分のペースで書きましょう。

よく「毎日1記事書く!」といいますが、そのハードルが高い人には大変です。

仕事終わりに、眠気と戦いながらの執筆はストレスもたまります。

すると、やる気もうせてなかなか100記事まで到達できなくなります。

「1日10分や15分だけ書く」「構成だけ作る」「本文は休日に」など無理のない習慣を作りましょう。

 

ブログを書く習慣を作る

無理なく続けるにも習慣がなければ嫌気がさしてやらなくなります。

まずは「ブログを書く」という習慣を作りから。

毎日どこかの時間をみつけてパソコンに向かうところから始めてみましょう。

 

Twitterやコミュニティで仲間を作る

切磋琢磨できる仲間を作ると、長続きできるでしょう。

あの人は今日もがんばっていると思うと自分の思い腰もあがります。

負けたくない気持ちは自分を突き動かしてくれるでしょう。

ブログ仲間はTwitterでも大勢できますし、無料のコミュニティも存在します。

そういった場に入り、モチベーションを上げ続けましょう。

 

質を上げる具体的なコツ

ブログの質を上げればPVが上がるのは分かるけど、実際どうすればいいのかがわからないですよね。

投稿画面を開いてうんうん唸る…だけでは解決しません。

では具体的に質よく、記事を更新するためにどうすればいいのでしょうか。

 

内部リンク

内部リンクといって自分のブログ記事から関連する他の自分の記事に飛ばせるリンクを貼ります。

例えば、「生タピオカがおいしかった」内容の記事に「生のタピオカとは?」の他の記事のリンクを貼り付けます。

読者は「生タピオカって何だろう?」と興味を引き、別の記事に飛びます。

するとそのブログから離脱することはありません。

離脱率が少ない良質な記事であるとGoogle側も判断するため、SEO的にも有効です。

 

まず公開、そしてリライト

下手な文章でもひとまず公開ボタンを押してしまいましょう。

この構成も文章もいまいちだけどな…と躊躇しなくて大丈夫です。

まず公開すること。

記事は後から何度でも書きなおせます。

公開してもすぐ検索エンジンに反映されませんから、全体がなんとなく書き終わればよし。

リライトするころには検索エンジンにも反映されているでしょう。

 

まとめ:100記事書いた!これからがスタート

今回は、ブログを100記事書くとPVが上がるのか?コツと実践方法について解説しました。

記事のまとめ

・100記事書いてPVを上げるにはコツが必要

・PVを上げるのは記事の量ではなく質である

・読者の悩みを解決できる書き方をする

・モチベーションを上げる努力をする

100記事書いたらスタート地点です。

ゴールではありません。まだ先は長いです。PVも少しずつ伸びてくるのが100記事目です。

その後も記事を書き続ければ、PVもぐんぐん伸び、大きく稼ぐアフィリエイターたちに近づくことでしょう。

 

ブログで成功させるために必要なことは、記事の質と書き続けるモチベーションではないでしょうか。

記事を生み続けていればいつかは成果が現れます。

無我夢中で書き続けられる人に成功はついてくるのでしょう。

-ブログ

© 2020 自由人社長サモハンのアフィリエイト講座